読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんさん子育て日記

アラフォー新米てんぱりママの日々

おっぱいトラブル

子育て
以前ブログで今後も1日1回ミルクをあげていくと書いたのですが、その後結局完母になりました。

授乳時間が空くとおっぱいが張って辛く、さらにしこりや詰まりやすくなってしまったからです。

ミルクを少しでも飲む余裕があるならおっぱいを飲んでほしくて、今日はミルクなし…という日を続けているうちに気づけば1ヶ月半経っていました(^^;;

しかし、おっぱいは決して順調ではなく、その間に何度もしこりができて、詰まって、白斑にまでなってしまいました!(O_O)

今までトラブル時には助産師さんに来ていただいていたのですが、子供もだいぶ大きくなり梅雨も明けたし、私も少しずつ外出したいということで、近くでおっぱいケアをしてくれるところを探して行ってきました!

高井戸にある高木助産院。

有名な桶谷式母乳相談をしているところです。

とーっても良い先生でした(*^◯^*)
本当に行ってよかった!!

おっぱいのケアをしてもらいながら話をしたところ、私のおっぱいのあげ方に問題があるということに(^^;;

私は今まで、しこりになってしまうからとにかく飲んでほしくて、頻回に、しかも長い時間おっぱいをあげていたのですが、おっぱいを咥えさせる時間が長いために赤ちゃんが一度に飲める量以上のおっぱいが作られてしまい、結果としてしこりや詰まり、しいては白斑の原因になっているというのです。

おっぱいは、飲んで貰えば飲んでもらうだけ作られる仕組みになっているのですが、赤ちゃんがおっぱいを咥えているだけでもおっぱいが作られてしまうんですね。

ということで、おっぱいをあげる時間を短くするように言われました。
両方のおっぱいを5〜10分で終わらせるようにとのことで、帰ってきてから早速実践!

おっぱい左右各3分づつ。
子供が嫌がるかなと思ったけど、全然平気でした(^ν^)
確かに、ゴクゴクと6分間も飲めば必要量は飲めるんですね。
それ以上は小さなお腹には入らない。
今までは大して飲めていないのにおっぱいを咥えさせすぎたのかぁ…と反省。
確かに、飲ませる時間が長くなると、吸い方が浅くなるし、遊び飲みしてるなと思ってはいたのです…。

先日、完母になってから初めて体重を測った時に、順調に増えていたので、それもおっぱいの時間を短くすることの心理的な後押しになりました。

体重が増えないことが一番かわいそうなのでね。


しかし、おっぱいが張って結構辛いんですが、これで良いのかなぁ??と不安もあります。

しばらく続ければ、不要なおっぱいが作られなくなるのでしょうか?


しばらく様子を見ながら続けてみます!